ツインパワーSW 10000

angling

ショアスパルタン103HH

最近使い出したタックルの、ダイワのショアスパルタン103HHです
103HHはプラッキングスペシャルなロッドです(ロッド付属の説明書に書いてあった)

ショアスパルタン 103HH

ショアスパルタン 103HH


まだ魚を掛けていないので、なんとも言えませんが、癖がなく、誰でも使いやすいロッドになっていると思います。
ティップ部分も比較的柔らかく、プラグの操作がしやすいです
それほど硬いロッドではありません

これまで使っていた、コルトスナイパーエクスチューンは、かなり硬いロッドで、このロッドを使ったあとに、ショアスパルタンを使うと、まるでシーバスロッドのように柔らかく感じます。そう…とにかく、コルスナエクスチューンは硬いんです…

コルトスナイパーエクスチューン

コルトスナイパーエクスチューン


簡単にショアスパルタン103HHとコルトスナイパーエクスチューン1006H/PSを比較すると

飛距離
50グラム程度のプラグだと、1割から2割程度、コルトスナイパーエクスチューンのほうが、飛距離が出ます
コルトスナイパーエクスチューンは、ショアスパルタンより、硬く、高弾性ロッドなため、体力がいります
体が弱い方、筋力が少ない人はかなり厳しいと思います

見た目は、コルトスナイパーエクスチューンのほうが、細部にこだわりがあり、高級感があります
道具としての美しさを感じます

ルアー操作性
まさに、棒みたいなコルトスナイパーエクスチューンでは、30グラム程度の、ドラドペンシルやスカウターを操るのは、慣れが必要です
ショアスパルタンは、シーバスロッド感覚でルアーが操作できます。

最後に
コルトスナイパーエクスチューンは、離島での磯で大型青物を仕留めるためのロッドであり、足場のいい防波堤からの釣りには、かなりオーバースペックです
ノーマルのコルトスナイパーの延長線上にない、まったく別のコンセプトのロッドだと思います。

いつも行っているポイントは足場がいいため、シーバスロッドでも、80センチクラスのハマチを上げることができます
まったくもって、コルトスナイパーエクスチューンは必要ないですが、トレーニングだと思って使っています

ショアスパルタンは、シーバスロッドでライトジギングしている人、ジグキャスターMXあたりを使っている人が、ステップアップに使うロッドとして最適だと思います。
シーバス用のルアーあたりを投げても大丈夫だと思います。

ショアスパルタンは106MHあたりは、ヒラスズキに最適なロッドではないかな。

どちらも磯での青物にも対応しているロッドですが、コルトスナイパーエクスチューンの場合、どんな魚がきてもとれそうな安心感はハンパないですけどね(釣れてないけど)

ほとんどダイワのジグキャスターMXやコルトスナイパーで、ショアジギングは成り立つと思います
ただ、コルトスナイパーエクスチューンやショアスパルタンは、ただキャストしているだけでも楽しさを感じるロッドだと思います

ちなみに、ショアスパルタンのリールは、15ソルティガ4000Hを使用しています。

15ソルティガ4000H

15ソルティガ4000H


性能的には、キャタリナとそれほど変わりないと言われていますが、工業製品としての精度がまったく異なる感じです
しかし、全てのレビューは、魚を釣ってからです…

ショアスパルタン103HHは、最初の一本としてもおススメです

ヒラスズキも、青物も 狙う方には、ショアスパルタン106MHが最適だと思います。

でっかい魚はコルトスナイパーエクスチューンで釣りましょう!夢が広がるロッドです

ソルティガ4000Hは、青物ももちろんですが、軽いため、磯のヒラスズキにもいいと思います。これ以上のリールはありません

ちなみに、徳島県日和佐での釣りのあとは、ひわさ屋さんでランチです
阿波尾鳥がおいしいですよ!

ひわさ屋 ランチ

ひわさ屋 ランチ


ソルトルアー ブログランキングへ

関連記事

  1. スピンビーム フリッパー

    angling

    11月上旬の徳島サーフ

    先週末のことですが土曜日この日は忙しかったため、朝だけサーフへ…

  2. ハマチ 大浜海岸 日和佐

    angling

    徳島県南サーフでハマチ

    大里松原海岸でまったくあたりもなにもなく…このままでは帰れないとい…

  3. ヒラスズキ 高知 徳島 県南

    angling

    春一番とヒラスズキ

    四国にはやくも春一番が吹きましたが…海に行ってみましたよ…やっ…

  4. angling

    青物サーフ

    なかなかの県南のサーフ青物人気です一時期の混雑はなくなりましたが、…

  5. シマノ NEWツインパワー 2015

    tackle

    ツインパワー4000HGとツインパワーSW4000XG

    ツインパワーを2つ購入してしまいました用途が異なるリールですが比較…

  6. angling

    2016年にサーフで使用したリール

    今年サーフで使用したリール16 セルテート30012H15…

コメント

    • hare
    • 2015年 11月 17日

    こんにちは。始めまして。
    ちょうどショアスパルタン103hhかコルスナエクスチューン106psを検討してました。
    硬さが全然違うんですね。

    それぞれダイビングペンシルの場合○g~○gが扱いやすいと思いますか?

    ロングジャークもですが、ショートジャークでのダイビングも多用します。

    わかる範囲でいいのでよかったら教えてください。
    お願いします。

      • Swan
      • 2015年 11月 18日

      コメントありがとうございます
      本格的なロッドがほしいのであれば、エクスチューンになると思います

      ダイワのジグキャスターMXから、次に購入したロッドがエクスチューンだったのですが、最初は硬くてものすごく使いにくいロッドだなと感じました
      これが、ショアスパルタンなら、それほど違和感はなかったと思います。

      ダイビングペンシルは、50g程度のローデッド140や、別注ヒラマサ140あたりを使ってます(それ以上の重さのダイペンは使ったことがないです)が、操作しやすいのは、ショアスパルタンです
      また、ドラドペンシルやスカウターあたりの重さのルアーも、ショアスパルタンのほうが操作しやすいです

      さらに重いダイビングペンシルであれば、エクスチューンのほうが向いているかどうかはわかりませんが

      ただ、慣れれば、エクスチューンでも、スカウターやローデッドあたりをそこそこ使えるようにはなってきましたよ

    • hare
    • 2015年 11月 18日

    ありがとうございます。

    10kgとか狙ってないので、ショアスパルタンのほうが良さそうですね。

    ショアスパルタンに傾いてきました。

    ところで徳島は今年どうですか?

    メインは堤防からなんですが、年に数回嫁とペットと旅行行くのですが、その際に地磯から釣りもさせてもらってます。

    日和佐の近くもしくは少し離れたあたりにもペット可のホテルや貸し別荘があるので、そのうちそのへんに行こうと話してましたが、今年の青物の釣果は例年と比べてどうでしょうか?

    和歌山は今年はいまいちです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. tackle

    フィッシングショーOSAKA2018 ①
  2. angling

    16 セルテート3012H 比較編
  3. angling

    12月1週目の徳島サーフ
  4. 大神子 スズキ シーバス

    angling

    徳島市内サーフ 10月14日
  5. スピンビーム シマノ

    angling

    スピンビーム シマノ
PAGE TOP