徳島 スズキ シーバス

tackle

SHIMANO(シマノ) NESSA S1100MMH long surf versatile

以前ほど多くのイワシはいなくなりましたが、サーフにはそこそこイワシが入ってます

ボイルがあったりなかったりで渋いですが、それでも1~3匹くらいは釣れることが多いです

薄暗いうちは、ミノーが中心で
明るくなってきたら、アピール度が少なめのバイブレーション系
けっこう明るくなったらワームが中心となります

初夏のスズキは、どれもパワフルですね

徳島 スズキ シーバス

徳島 スズキ シーバス

サイズは50センチ程度ですが

徳島 スズキ シーバス

徳島 スズキ シーバス

サイレントアサシン129Fやワーム(R32)をよく使っています

この日は長原のサーフに行きましたが…川の流れがすごいですね…

徳島 スズキ シーバス

徳島 スズキ シーバス

サーフでスズキを狙う場合にも、シマノのロッドのNESSAを使っています
魚をかける、かけた後も非常にやり取りしやすいロッドです
ルミナス1006Mを使っていたときは、バイトを弾いたり、バラシも多かったですが、そういったことがかなり少なくなります。
リールはツインパワー4000HGです。

去年までは、ロッドもリールもダイワだったんですが、もう最近はほとんどシマノですね…
サーフ熱砂シリーズのロッドやルアーはやはり使い勝手がいいですね。
サーフでの釣りがメインな方は、買っても決して損はしないと思います。
シーバスロッドとの違いに驚くはずです。

SHIMANO(シマノ) NESSA S1100MMH long surf versatile

SHIMANO(シマノ) NESSA S1002M daybreak versatile


ソルトルアー ブログランキングへ

関連記事

  1. angling

    淡路島の灘黒岩水仙郷(なだくろいわすいせんきょう)

    週末は、今がシーズンの淡路島の灘黒岩水仙郷に行きましたもう少し天気…

  2. angling

    フィッシングショー2017 大阪 その1

    ということで、今年もフィッシングショーに行ってきました徳島から…

  3. RUN

    第5回中山連山・北摂大峰山トレイルレース

    週末はトレイルランしてきました初めてのコースなので、け…

  4. 鳴門 スロージギング

    angling

    鳴門でスロージギング

    鯛ラバにも十分にやりきった感が出てきたので…スロージギングに挑戦してみ…

  5. 四国 南東部 ブリ サーフ ヒラメ

    angling

    大寒波ブリ!

    さて、今週末は大寒波が来るというので、さかなもたくさんやってくるのでは…

  6. 鳴門 ショアジギング キャスティング

    angling

    鳴門です

    先週末も鳴門にお出かけですただ、この日はポイントに着くと、ほとんど…

コメント

    • midnightdriver
    • 2015年 7月 05日

    シマノのNESSAは良さそうですね。
    私も気になってるんですが価格が・・・
    それでまずはディアルーナS1006Mくらいが良いかなと思ってるんですがどうでしょう?

    • Swan
    • 2015年 7月 05日

    そう、高いですよね…
    自分も最初は、サーフ専用ロッドにこんな金額は払えないと思ってましたが…今では2本持っています(笑)

    ディアルーナS1006Mは、NESSAを買う前に使っていました
    もちろん、サーフでフラットフィッシュを狙うために買ったんですが…
    結論からいうと、硬すぎて、ヒラメやマゴチには向いていないと思います
    ルアーはぶっ飛びますけどね

    もうディアルーナは手放して、今はルナミス1100mを使っています。

    ディアルーナS1006Mもそうですが、シマノの”M”は、けっこう堅いです
    スズキ向きでもありませんでした

    ルナミス1100mも メタルジグを使う ライトショアジギング専用モデルだと思って使っています
    あと、足場の悪い時、ヒラスズキなどにも使っています。

    それと、ディアルーナXRのS1006MLも使っていましたが、サーフでスズキもフラットフィッシュも狙うならこちらのほうがいいかと思います。
    ただ、キャスト重量が問題はなってきます
    40グラムをキャストすると若干不安になります

    NESSAが優れている点は、ディップ部分がけっこう柔らかいんですよね
    ロッド自体のパワーは残してあるんですが
    この硬さが影響してくるのは、あたりをはじくことと、最後の取り込み時のロッドの追従性ですね。バラシにくさへの対応です。

    メーカーへのこだわりがないのなら、サーフで使うシーバスロッドであれば、ダイワ ラテオ106ML・Qとか、106M・Qがいいと思います。

    サーフ(フラットフィッシュ)はあたり自体が少ないため、少ないあたりを弾かずに、確実に取ることが重要だと思っているので、そこにはお金をかけたいところです

    • midnightdriver
    • 2015年 7月 09日

    詳しい説明ありがとうございました。
    それでお勧めのラテオが良いかと思ったんですが上位機種のラブラックスAGSにしました。
    じつはAGSは投げ竿のトーナメントキャスターとエギングのエメラルダスを持ってましてこの際シーバスもAGSロッドにしてしまえと思った次第です。
    おかげでリールまでは予算が回らないのでしばらくは手持ちのエクセラー3012Hの組み合わせでやってみようと思ってます。

    • beginner
    • 2016年 1月 13日

    初コメント失礼します。この長原の川のような流れですが満潮から引き潮に変わったあたりになるのでしょうか?
    よろしくお願いします。

      • Swan
      • 2016年 1月 14日

      返事が遅くなりました
      このときは、満ち潮で、海から川に向かって流れが速くなったときでした

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. メイホウ MEIHO  VW-2010ND ルアーケース

    tackle

    メイホウ (MEIHO)  VW-2010ND-T
  2. 吉野川 スズキ シーバス

    angling

    吉野川のスズキ
  3. angling

    フィッシングショー2017 大阪 その2
  4. angling

    10月最終週の水曜日と木曜日
  5. ツインパワー NEW 15

    angling

    15 NEW ツインパワー 4000HG
PAGE TOP