15 New ルナミス S1100M シマノ

angling

15 New ルナミス S1100M シマノ

シマノの2015年の新製品である、ルナミスS1100Mです

まず最初の感想は、パリパリに硬いロッドだな…

これまで使用してきたシーバスロッドは
ディアルーナXR 906ML
ディアルーナXR 1006M
ラテオ 100ML
ラテオ 100MHQ

になります
比較では、
ラテオ 100MLと、ディアルーナXR 906MLでは、ディアルーナXRの方が硬い
ディアルーナXR 1006M と ルナミスS1100Mは、ほとんど同じくらいの硬さです
さらに、サーフで一番使用しているNESSA 1100MMH との比較では
パッド部分の強さは、NESSAになりますが、ディップ部分は、圧倒的にルナミスが硬い印象です

ちなみに、この日、ルナミスでエソを2匹釣ったのですが、エソぐらいではなかなか曲がりません

あと、感度が非常に高いです。
これまで、NESSA やディアルーナXR、ラテオでは、感じ取れなかった情報がロッドを通して伝わります
具体的にいうと、かなり沖のほうでも、メタルジグが海底の小石に当たった衝撃の伝わり方が、これまでのロッドとは大きさが違います…
まぁ硬いというのもあるけど、こんなに違うとは…トルザイトリングの効果もあるのかな

また、ルアーもかなりの飛距離がでます
メタルジグはもう着水点が見えません

3時間ほど使ってみた感想としては、このルナミスS1100mは、ライトショアジギングロッドであり、スズキをメインに狙っていくロッドではないと思います。フラットフィッシュ用としても、考えれなくはないけど、バラシがふえるような気がします。
スズキやフラットフィッシュを狙うのであれば、MLの硬さがベストですね。

自分としては、ルナミス S1100Mは、ライトショアジギング、磯ヒラスズキ用に購入しました

値段以上の高性能ロッドだと思います!


ソルトルアー ブログランキングへ

関連記事

  1. angling

    XEFO サーフトリッパーベスト シマノ

    シマノの多機能ベストです他のベストと比較して良い点は・作りが頑…

  2. tackle

    2016 大阪フィッシングショー  part1

    先週末は大阪FSへダイワブースは、人でいっぱいで、タックルに近…

  3. angling

    釣りをしているとよく話しかけられます

    県南まで行ったら、なにか釣れるかな…で出かけたら…釣果もボンヤ…

  4. angling

    サーフ で サワラ

    朝マズメにサーフに行ってきましたタチウオも釣れていないのか、人…

  5. RUN

    島田島耐久トレイルランニング2015(第4回)

    山も登ったりしていますが、走ったりもしていますということで、島…

  6. angling

    サゴシとタチウオ 2016

    もう1か月くらいずっと濁りが入っているような気がします。この日は、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. angling

    12月1週目の徳島サーフ
  2. 鳴門 ショアジギング キャスティング

    angling

    鳴門です
  3. 未分類

    サーフスズキ
  4. angling

    2016年にサーフで使用したリール
  5. 未分類

    2016 大阪フィッシングショー  part2
PAGE TOP