15 New ルナミス S1100M シマノ

angling

15 New ルナミス S1100M シマノ

シマノの2015年の新製品である、ルナミスS1100Mです

まず最初の感想は、パリパリに硬いロッドだな…

これまで使用してきたシーバスロッドは
ディアルーナXR 906ML
ディアルーナXR 1006M
ラテオ 100ML
ラテオ 100MHQ

になります
比較では、
ラテオ 100MLと、ディアルーナXR 906MLでは、ディアルーナXRの方が硬い
ディアルーナXR 1006M と ルナミスS1100Mは、ほとんど同じくらいの硬さです
さらに、サーフで一番使用しているNESSA 1100MMH との比較では
パッド部分の強さは、NESSAになりますが、ディップ部分は、圧倒的にルナミスが硬い印象です

ちなみに、この日、ルナミスでエソを2匹釣ったのですが、エソぐらいではなかなか曲がりません

あと、感度が非常に高いです。
これまで、NESSA やディアルーナXR、ラテオでは、感じ取れなかった情報がロッドを通して伝わります
具体的にいうと、かなり沖のほうでも、メタルジグが海底の小石に当たった衝撃の伝わり方が、これまでのロッドとは大きさが違います…
まぁ硬いというのもあるけど、こんなに違うとは…トルザイトリングの効果もあるのかな

また、ルアーもかなりの飛距離がでます
メタルジグはもう着水点が見えません

3時間ほど使ってみた感想としては、このルナミスS1100mは、ライトショアジギングロッドであり、スズキをメインに狙っていくロッドではないと思います。フラットフィッシュ用としても、考えれなくはないけど、バラシがふえるような気がします。
スズキやフラットフィッシュを狙うのであれば、MLの硬さがベストですね。

自分としては、ルナミス S1100Mは、ライトショアジギング、磯ヒラスズキ用に購入しました

値段以上の高性能ロッドだと思います!


ソルトルアー ブログランキングへ

関連記事

  1. RUN

    島田島耐久トレイルランニング2015(第4回)

    山も登ったりしていますが、走ったりもしていますということで、島…

  2. angling

    海辺で過ごす時間

    水温が低いから、どうせ釣れないし、釣りに行かないというのが賢い選択だと…

  3. angling

    鳴門で鯛ラバ 8月編

    7月、8月の週末はほとんど鳴門で鯛ラバをしていました平均で一日5枚…

  4. angling

    ジャパンフィッシングショー2015 ①

    横浜のみなとみらいで開催された ジャパンフィッシングショーに行ってきま…

  5. angling

    ロックスプラッシュ

    台風が狙ったように週末を直撃です前回の台風前日の土曜日は、いつ…

  6. メイホウ MEIHO  VW-2010ND ルアーケース

    tackle

    メイホウ (MEIHO)  VW-2010ND-T

    さまざまなルアーケースを使ってきましたが、現在では、このルアーケースを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 岡崎 シオ ハマチ 鳴門

    angling

    鳴門 10月8日
  2. ヒラメ 徳島市 サーフ ビーチウォーカー ファルクラム

    angling

    徳島市内サーフ 12月1週目
  3. RUN

    第5回中山連山・北摂大峰山トレイルレース
  4. RUN

    第6回神戸六甲縦走トレイルラン2017
  5. angling

    台風が来る前に ①
PAGE TOP