angling

魚はどこに?

今週は鳴門で青物をねらうも、四連敗・・

それなら、県南へと行きましたが、これまたノーバイトで終わりました

立ち回りも悪いし、思考も良くなかったなと反省・・・

ということで、今週はこれといって書くこともないので

最近購入したものの、インプレまでいかないけれど、感想を書きたいと思います

OCEA Big game Casting Glove 

キャスティングをするときは、基本的にグローブを着用しています

いろんなグローブを購入してきましたが、ゴワゴワしていたり、薄くてすぐに破れたりと、なかなかいいグローブがなかったのですが、この人差し指だけカンガルー革を使ったグローブは、ラインの取り扱いもしやすく、キャスティングの支障になりません。

ちなみに、すべてがカンガルー革で補強された ロックトラバースグローブも購入しましたが、こちらはゴワゴワしていて、近場の釣りには向いていないです。

それこそ、休日に長時間の磯歩きがあるのであれば、ロックトラバースグローブでもいいのかもしれません。

従来のシマノのグローブは、ワンシーズンで人差し指の部分だけPEの摩擦で破れていたのですが、これはそういったこともないです

ただ、グローブの名前のとおりのビッグゲームは今の所ありません・・・

ダイワ 18 ブラストLT 6000D−H

これからの県南ゴロタサーフ用のリールとして購入

これまでは、ツインパワーSW6000を使っていましたが、いろいろあって手放したので、つい最近発売になったブラストLTを購入。

まだ魚をかけていないので、インプレではなく、感想程度になりますが

なんといっても軽いです。ツインパワーSW6000より、50グラム軽い

メタルボディという安心感。最大ドラグ力が12キロ。

そして、25000円程度の価格。

性能的にはツインパワーSWとは大きく差があるとは思いますが

使用していても、不満点はなかったです。

あとは魚をかけるだけです。このリールについては、もう少し使用してから、レビューしたいと思います。

NESSA LIMITED S1010M+

キャストしたときの空気を切る抵抗がすくなく、キャスト音が違います

また、キャスト後のロッドの振動の収束が早いというか、ほとんどブレません

普段はそれほどフルキャストしませんが、キャストしたときの空気抵抗が少ないので、ここぞというときにフルキャストすると、スイングスピードが早くても、ロッドがついてくるので、ネッサCI4+よりも明らかにルアーの飛距離が伸びます。

ものすごく作り込んでいる感満載のロッドです。

ただ、ロッドの調子は、ネッサCI4+と大きく変わるものではないので、サーフロッドとしては、ネッサCI4+でも十分だなとは感じますが

初代ネッサと、ネッサCI4+の差がほとんどなかったので、シマノのサーフロッドとしては、このあたりで完成かなと思っていましたが、リミテッドは、かなり上をいっています。

もっとサーフでの釣りを楽しみたいという方向けのロッドだと思います。

セットアッパー 125S-DR

鳴門ゴロタの青物ルアーとして、釣具店でも軒並み売り切れていたルアーです。鳴門だけではなく、全国的に人気ですね。

松茂店には、さらに入荷してありましたが、一気に売り切れたルアーです

ヒラメハンターZ 120S、MDレスポンダーも似たようなルアーかなと思うところですが・・・

ミノー史上最高に飛ぶルアーですが、自分にはまだ魚をかけれていません

関連記事

  1. angling

    XEFO サーフトリッパーベスト シマノ

    シマノの多機能ベストです他のベストと比較して良い点は・作りが頑…

  2. オシアジガーインフィニティ

    tackle

    オシアジガーインフィニティとキャタリナベイジギング

    スロージギング用のタックルとして使っているロッドとリールですオ…

  3. angling

    ジャパンフィッシングショー2015 ①

    横浜のみなとみらいで開催された ジャパンフィッシングショーに行ってきま…

  4. angling

    5連敗

    青物を狙っていれば、5連敗くらいよくあることのような気がします…

  5. 吉野川 スズキ シーバス

    angling

    吉野川のスズキ

    毎年、この時期あたりから、サーフにもイワシが入ってくるようになります…

  6. サーフ 釣り 徳島県南 ヒラメ

    angling

    春になり…

    連日のサーフですが、現場到着は10時。すでに朝マズメの時間は過ぎていま…

コメント

    • マッサン
    • 2018年 11月 21日

    こんにちは。先週末、高校一年の息子が40センチ前後のマゴチを4匹釣ってきました。「どこで釣った?」と聞きましたら、鳴門の浜と言っていました。香川県から自転車をこいで、一時間走って行き、ソルパラのエギングロッドで18グラムのジグとタイラバを投げていたそうです。竿が折れそうでした、と言っていました(笑)。息子にとって、ネッサなんて憧れだと思いますね。(買ってやれませんが)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. angling

    ビーチウォーカー フリッパー
  2. angling

    NESSA  シマノ
  3. angling

    ロックスプラッシュ
  4. angling

    スズキの季節
  5. angling

    夏タイラバ
PAGE TOP