未分類

サーフさわら

2〜3時間で、ポイントに着くんだから、徳島は釣りに恵まれていますね
ということで、今週も県南へ

最初は、ヒラスズキ狙いですが、3回ほどバイトがあるものらず…ツライです

その後は青物狙い
空は曇っていますが、海の色は澄んでいました

前回の釣行で、ラインブレイクにより、多くのシンキングペンシルを失ったため、最近使わなくなっていた、ぶっ飛び君95sをキャスト

キャストして巻いてくるだけですが、変化をつけて巻いていると

早巻きに、ヒット

その後も、早巻きにヒットで、それほど大きくないですが、青物追加です

まだ、7時くらいでしたが、やや人が増えてきたので、大きくポイントを移動です

初めてのポイントですが、根がかなり点在し、青物よりはヒラスズキにいい感じです
ただ、ヒラスズキタイムは過ぎてしまっているため、ここでもぶっ飛び君95Sからスタート

途中、根に差し掛かったあたりで、ヒラスズキらしい当たりがありますが、のりませんでした

このポイントは、かなり遠浅でしたが、根気よく投げていると
最初は、フグでも引っかかったのかなと思うくらいの当たりでしたが、数秒後に突然走り出し…

ややサイズアップしました

ヒラスズキを逃して、今日はついてないなと思っていましたが、なんだかんだで3匹釣れてありがたい…
しかも、全部ぶっ飛び君95Sでの釣果…

ここで、仮眠して、午後3時から、キャスト再開です
夕方から大荒れとのことなので短時間勝負です

雨も強くなり、南風がやや吹き出したかなといったところで、YOICHI 99に、これまで見たことがないくらいの水柱と波紋を残して、バイト!

かかった瞬間に、これは獲れないかもと思うくらいの引きで、ラインが出ていきます
ただ、最初の強烈な引きも長続きせず、徐々に寄せてきてランディング

サワラでした

ちょっと大きかったので、すぐには近寄れないくらい暴れてました

今日はいろいろ釣れました

しかし、県南まで行くのは大変ですね

今年は、青物が多いようなので、ヒラメ狙いを捨てて、青物を狙うことが多いです
そのため使用しているロッドもショアスパルタン コースタル 106MHとツインパワーSW6000を使っていますが、パワーと軽さのバランスがよく、使い勝手がいいです
ショアスパルタン コースタル 106MHは、ヒラスズキには、ちょっと強すぎるし、鳴門の磯での青物には、弱い。そのため、あまり使うシーンがなかったのですが、ここにきて、ようやくその真価がわかったような気がします

また、フックも、STX-45はかなり強く、この日も、青物は#4で獲りましたが、強引なやり取りをしても伸びることもなかったです

STX-58も良いんですが、価格も高いし…ゴロタサーフでの青物には、STX-45がベスト・バイな気がします

関連記事

  1. 未分類

    大里松原海岸

    海部川河口に広がるかなり長いサーフです。ヒラスズキや青物が釣れるこ…

  2. 未分類

    10月後半の徳島サーフ情報

    先週は、鳴門に青物狙いに通うものの、まったくのノーバイトでした5日…

  3. 未分類

    ヒラメ ヒラメ ヒラメ

    なかなか釣りに行く時間が取れないのですがこの日も午後4時過ぎか…

  4. 未分類

    シオ

    土曜日は、今季初の青物狙いです使ったタックルはショアス…

  5. 未分類

    2016 大阪フィッシングショー  part2

    大人気のシマノブースへ新しいメタルジグがたくさんです…

  6. α7R II  FE 24-240mm f3.5 1/1600 ISO320

    未分類

    鳥がたくさん

    FE 24-240mmは便利ズームだけど、評判どおりよく写りま…

コメント

    • マッサン
    • 2018年 4月 15日

    はじめまして、いつも楽しくべんきょうさせていただいております。こちら様のブログを拝見して、昨日はじめて、大里海岸に行ってみました。香川県を19時に出発し、徳島の県南の浜に到着したのは22時頃でした。そして、磯側と川側で数投、ジグとミノーをなげまして、23時30分に出発し、帰宅したのは、午前2時ごろでした。行って帰っただけの、ドライブとなりましたが、実際の徳島の県南の浜を見て、感動しました。ありがとうございます。今度は、明るい時間に行ってみます。また、ブログ楽しみにしています。ありがとうございました。

      • Swan
      • 2018年 4月 15日

      マッサンさんありがとうございます。
      県南のサーフは、波が高いことも多く、夜間はじぶんでも怖いことが多いのですが、マッサンさんすごいですね
      自分も、県南のサーフに通った最初の1年位は、手も足も出ず、何も釣れない日々が続いていました

      あまり夜間は釣れたことがないですが、投げるのなら120〜140の大きめのミノーで、手前の駆け上がりに着いたヒラスズキ狙いですね
      サーフはどうしても魚影が薄いため、いかに効率よく広範囲を探るかが重要ですね

    • マッサン
    • 2018年 4月 16日

    ご返信誠にありがとうございます。
    私が、サーフに到着したときは、川側とサーフの中央付近でたき火をしている人たちと、車の中で待機している方々がちらほらいました。夜の海は色んな意味で危険ですよね。鳴門の崖の近いゴロタなどで、一人投げていると、誰もいないと思っているのに、突然後ろから、「釣れますか」などと、話しかけらるとピックリします。
    また、有益なアドバイスありがとうございます。
    私は、大里の磯側で、ヘッドライトのあかりを頼りに、サラシを狙って打っていましたが、無理でした。また、海底はえぐれていて危険なんだろうなと思いました。
    また、宜しくお願いします。

    • ビギナー
    • 2018年 9月 27日

    もうブログ辞めたんですか?
    写真も綺麗でタックルのインプレとか好きだったんですが…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 小松海岸 マゴチ ヒラメ 釣り ファルクラム ビーチウォーカー

    angling

    徳島市内サーフ 12月 二週目
  2. angling

    鬼フッキング
  3. 未分類

    那須 与一
  4. angling

    フィッシングショー2017 大阪 その1
  5. Gourmet

    RISE & WIN Brewing Co. BBQ & G…
PAGE TOP