未分類

フィッシングショーOSAKA2018 ②

フィッシングショーの続きです

シマノです

人の多さは、シマノが一番だったような気がします
シマノのブース内には、基本的にマックスな人数の人が入ってます

とりあえず、NEWステラです
ダイワもそうですが、こういった注目度が高いリールは、展示品の数がかなり多いため、人は多いのですが、そんなに並ばずに手に触れることができます

こういった構造になってるわけですね。
もちろん回転は滑らかです。

ストラディックSWです
今回、シマノのNEWリールで、気になっていたのが、このストラディックSWです

2万円前半のリールになると思いますが、スズキからタチウオ、ハマチあたりなど、堤防からのショアジギングなど、なんでもいけそうなリールです

ヒラメ用ルアーを見ていたら、堀田さんに話しかけられてびっくりしました

そして

熱砂 サンドライザーです。
リアフックまで備えたジグヘッドとしては、後発になるんですが、ボトムで静止している状態でも魚を誘う……ってことが気になります

そしてスライドアサシンとエクスセンス MDレスポンダー 129S X AR-C
どちらのルアーも、いろんな使い方ができそうです

GTの人です!

タイラバも新しくなってます


炎月プレミアムです

これまで、カウンターが付いているリールって、中級機種が多かったんですが、どこのメーカーも高級ラインにもカウンターをつけてきましたね

炎月 リミテッドです。
ベイトリールのグリップなんて、あまり気にしたことがなかったんですが


Xシート エクストリームガングリップは、驚きのグリップでした
かなり持ちやすいです

ディアルーナも新しくなりました

いつも使っているネッサ(NESSA)です

ちなみに、ネッサ[NESSA]と、ネッサ CI4+[NESSA CI4+]をそれなりの期間使ってみたんですが
使用感やロッドの性能は、ほとんど同じに感じます
ただ、違うのは、外見(しっかり作ってある)のは、ネッサの方です

ネッサ CI4+は、グリップの塗装がはがれてきたりしていますし…

ただ、オススメなのは、ネッサ CI4+の方です

エクスセンスインフィニティ

ロッドというよりは、工芸品のような上品な作りになっていて
明らかに、他のロッドとは違います

シマノはこのくらいで…

サンラインは、サンリオとコラボしていました

こんな服装で釣りをしている人も今年はいるかもしれません

後は、釣りで有名な淡路観光ホテルさんが出展されてたり

刀金も、強度が強めのラインアップもあるんですね…

家族なんて関係ないぜっ!て感じの車です

そして、③に続きます

関連記事

  1. 未分類

    サーフスズキ

    相変わらずマゴチ、ヒラメ狙いでサーフに行ってますが釣れているのは、…

  2. 未分類

    サラシの中からこんにちは

    4月1日南の磯へ大荒れでしたヒラスズキのバイトはありました…

  3. 鳴門 ショアジギング ツバス

    未分類

    鳴門でショアから青物

    昨年に引き続き、朝は鳴門に通ってます徳島市内でも青物は狙えるのです…

  4. 未分類

    サーフでキビレ

    この日もいつものサーフへ暗いうちは、タチウオとスズキを1匹ずつ…

  5. 未分類

    2016 大阪フィッシングショー  part2

    大人気のシマノブースへ新しいメタルジグがたくさんです…

  6. 未分類

    サーフぶり Ⅱ

    2月、3月はいろいろ忙しく、釣りに行く回数も減っていましたが…とり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. angling

    2016年にサーフで使用したリール
  2. angling

    木村スパゲティ
  3. angling

    16 セルテート3012H 比較編
  4. angling

    今年も終わりに近づきましたが…
  5. angling

    海が凪いだ日
PAGE TOP