angling

2016年にサーフで使用したリール

今年サーフで使用したリール

16 セルテート30012H
15 ツインパワー4000HG
15 ツインパワーSW4000XG
16 ヴァンキッシュ4000HG
16 キャタリナ3500H

になります。

16 セルテート3012H

高剛性、パワー、回転の滑らかさ、そして軽さ(270グラム)といった点で、文句のつけようのないスペックです
特筆すべきことは、その剛性です
ルアーフィッシングを始めたころ、カルディア、ルビアス、セルテートの3つのリールを、ショアジギングにまで使っていたのですが
唯一、ゴリゴリ感が出なかったのが、セルテートでした
もちろん、今では、このクラスのリールでショアジギングをしようとは思いませんが…
つまり、セルテートを使う理由は、高剛性が一番の理由です
ただ、唯一の欠点といえば、旧モデルと大きな性能差がないため、買い替える必要があるのかどうかという点です

15 ツインパワー4000HG

今年、もっとも多くサーフで使ったリールです
パワー、回転の滑らかさ、軽さ(290グラム)も備えた、非の打ち所がないリールです
青物も釣り上げたし、波もかぶったし、かなりハードに使ってきましたが、ほとんど劣化がなかったです
使ってみた感想としては、剛性もセルテートに負けていません。
欠点を上げるとすれば、ベールアームが細いため、落とした時に変形したりします
まぁ落とさなければいいんですけどね

15 ツインパワーSW4000XG

15ツインパワーSW

とても優れたリールですが、サーフで使うには、オーバースペックでした
他のリールと比較して、重く(355グラム)、巻きも重い
サーフで、軽快な釣りをするのには向いていないです

16 ヴァンキッシュ4000HG

徳島 磯 ヒラスズキ サーフ

回転の滑らかさが別格です
軽い(240グラム)ので、剛性が犠牲になっているのではと思ってましたが、かなり剛性は高めです
波もかぶりまくりだし、水没も何度かしましたが、まったく問題なく使えています
現在のメインリールです

16 キャタリナ3500H

サーフで使うリールではないのですが、試しに使ってみました
短時間なら、使えないこともないですが、重いです
ベールアームがかなり頑丈に作ってあるので、キャストを繰り返していると、ベールを上げるのがだるくなります
青物だけを狙うのなら、なくはないです

ベスト1リール

この中で、どれかひとつ選ぶのなら、ヴァンキッシュ4000HGです
3万~5万円台のリールは、どれも完成度が高く、どれを使っても同じと思っていました
このリールは、ワンランク上の完成度です

コストパフォーマンス

コストパフォーマンスということなら、15 ツインパワー4000HGになります
1年間、かなりハードに使ってきましたが、買ったときと同じくらいの巻きごごちでトラブルレスです
自分は、セルテートにも引けを取らないリールだと思っています

しかし、2017年発売のツインパワー XDも気になるところです

関連記事

  1. angling

    ☆ステキな週末☆

    土曜日久しぶりに、一日中釣りができる日を獲得!!こんなとこ…

  2. ヒラスズキ 高知 徳島 県南

    angling

    春一番とヒラスズキ

    四国にはやくも春一番が吹きましたが…海に行ってみましたよ…やっ…

  3. angling

    お魚さんも3連休

    とてもいい天気に恵まれた10月の3連休どのポイントも、人も多いし、…

  4. angling

    青物サーフ

    徳島北部のサーフでの釣果情報もちらほら入ってくる中週末はどこも混ん…

  5. angling

    フィッシングショー2017 大阪 その2

    フィッシングショーの続きですもう少し続きますよジャッカルの…

  6. 15ツインパワーSW

    angling

    いわゆるイワシまつり

    前回の台風がすぎて、けっこう早めに海も回復したかと思ったら、イワシまつ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. angling

    突撃 鳴門ゴロタ浜
  2. ノットアシスト2.0

    tackle

    ノットアシスト2.0
  3. angling

    MARS R32
  4. angling

    ヒラメミノー3だけど…ヒラメは釣れず…
  5. angling

    ハウルとロデム
PAGE TOP